お知らせ

【授業紹介】トヨタ自動車(株)より講師の先生をお招きしました!

2016/11/24 09:50
11月17日(木)トヨタ自動車株式会社より、

先進安全先行開発部松尾芳明様をお招きし

【トヨタの安全への取り組みと自動運転技術】

と題し、講演を行っていただきました。




トヨタの
安全の考え方から、予防安全技術の歩み

さらに、今後挑戦していく自動運転のための【新安全技術】についてお話しいただきました。

せっかくですので講演の内容を一部、皆様にもお伝えします!


<トヨタの安全の考え方>

トヨタでは、クルマのみならず
「人・クルマ・交通環境」
の三位一体の取り組みで交通死傷者ゼロの社会を目指しています。

特にクルマの実安全の追及には、
事故の調査、分析、シミュレーションを経て事故対策技術の開発・評価を行っています。


<トヨタの安全技術>

1980年代、市販車に
・ABS(アンチロック・ブレーキ・システム)
・TRC(トラクション・コントロール)
といった安全装置が搭載されるようになり、予防安全技術の開発がスタートしました。

そして現在は、
【Toyota Safety Sense】の5つの機能の全車展開を進めています。
―5つの機能
 ・衝突回避支援 ・事故回避支援 ・車線逸脱防止支援
 ・夜間視認性向上 ・前走車追従走行支援

(学校のプリウスにも搭載されていますよ)


さらに以上の技術に、
通信協調型システムを組み合わせ、安全な自動運転技術を開発しています。

ABS・TRCが今では当たり前の技術になったように
30年後には自動運転も当たり前になっているかもしれませんね。



講師の松尾先生、貴重なお話をありがとうございました!

お知らせ一覧へ

各種お申込み・お問合せ