テーマ研究発表<高度自動車科>

高度な自動車技術・知識だけでなく、社会で必要不可欠なビジネス能力も身につけるトヨタ神戸校独自の教育形態である「テーマ研究発表」。
「テーマ研究発表」とは
社会における実務の流れである、「課題発見⇒解決方法考案⇒解決⇒報告」の習得を目的として、
「1.テーマ発表 → 2.検証 → 3.まとめ → 4.発表」のプロセスで実施する授業です。
3年次はチーム単位で、4年次は個人で「テーマ研究発表」に取り組みます。

01.テーマ設定(企画)

自動車の最新技術や高度な技術について、機構や制御を理論的に深く掘り下げて学習したい内容を決定します。

身につく力:課題発見能力等 テーマ設定(企画)

02.検証(実験・実証)

実際の車や高度な計測機器を使用して、様々な条件設定のもとに実験を繰り返し自分たちの仮定を実証します。

身につく力:問題解決能力等 検証(実験・実証)

03.まとめ(レポート作成)

実験を繰り返して実証した結果を、パソコンを用いてまとめます。人に伝わりやすいレポート作成をめざします。

身につく力:文章作成能力等 まとめ(レポート作成)

04.発表(プレゼンテーション)

検証した内容を簡潔かつわかり易く説明します。
聞き手を納得させる伝達手法や分かりやすい発表資料の作成方法を学習します。

身につく力:自己表現力等 発表(プレゼンテーション)

各種お申込み・お問合せ