自動車業界の就職先

【卒業生が活躍する多様な自動車業界】<自動車メーカー関連>・自動車メーカー・部品メーカー・関連委託会社・技術資料制作会社 <販売会社関連>・販売会社・部品販売・故障・診断機器 <保険会社> <ロードサービス> <モータースポーツ・改造> <公務員・準公務員> 自動車メーカー関連 販売会社関連 その他の分野

自動車メーカー関連 【自動車メーカー】<主な仕事内容>・新車開発:開発中の車の性能や耐久性をテストする。試験機によるテストや実走行テストを行う。・技術支援・技術教育:新型車の構造や点検・修理方法を教育する。日本国内をはじめ全世界で行う。<主な企業名>トヨタ自動車、ダイハツ工業 【部品メーカー】<主な仕事内容>・部品の開発:開発中の部品の性能や耐久性をテストする。<主な企業名>アイシン精機、富士テン、デンソー 【関連委託会社】<主な仕事内容>・新車開発:開発中の車・部品の性能や耐久性をテストする。<主な企業名>トヨタテクニカルディベロップメント、エフティテクノ、アドヴィックス 【技術資料制作会社】<主な仕事内容>・サービスマニュアルの作成:新型車の点検・修理のためのマニュアルを作成する。<主な企業名>シンテックホズミ、シイエム・シイ

<トヨタ関連メーカに就職した先輩>「車のクオリティを支える“製作”に携わる」トヨタ自動車株式会社 エンジン開発推進部 第2試験課 第1試験係 村上大介さん 2008年自動車整備科卒業 姫路市立琴丘高等学校出身

プロ意識と現場の実践力を未来のエンジン開発に活かす。
カーエンジニアを目指す兄の姿が楽しそうで、自分も後世に残る車をつくりたい、と。いま、その現場に立ち、新車用エンジン部品の評価を担当。性能や燃費の最適条件をチェックし、気づいた改善点は設計開発へフィードバックしています。進化し続けるエンジンの開発には、技術を情報化して発信・キャッチするコミュニケーション力が重要。トヨタ神戸校でお客様の車と思って整備実習し「プロ意識」と「現場の実践力」が育まれたおかげで、他校出身者には負けない、と強い自負があります。「よい品よい考え」を実践するTOYOTAの一員として、心臓部のエンジンから自動車産業を盛り上げていきます。
ページ上部へ

販売会社関連 【販売会社】<主な仕事内容>・自動車の整備:お客様の車の点検・整備や故障・事故車両の修理を行う。<主な企業名> トヨタ販売会社(トヨタ店、トヨペット店、カローラ店、ネッツ店、レクサス店)、トヨタ系販売会社(ダイハツ販売店、日野販売店)、L&F、他メーカー・外車販売会社 等 【部品販売】<主な仕事内容>・部品販売:車の整備に必要な部品を販売会社やお客様に販売する。<主な企業名>トヨタ部品販売、タクティ(ジェームス等) 【故障・診断機器】<主な仕事内容>・販売・メンテナンス:車の整備に必要な工具や診断機器を販売会社に販売し、メンテナンスも行う。<主な企業名>バンザイ、イヤサカ

<販売会社に就職した先輩>「サービスエンジニアを極めて、現場を牽引するリーダーへ」ネッツトヨタ兵庫株式会社 加古川別府店 サービス部マネージャー 中村光さん 2000年自動車整備科卒業 神戸村野工業高等学校出身

車もスタッフもお客様も満足する環境づくりを目指して。
昔から機械いじりが好きで、車業界への進路を考えたのは自然な流れでした。卒業後はサービスエンジニアを7年務めたのち、教員として再びトヨタ神戸校に出向し、そしてエンジニアリーダーを経て今の立場に。サービスエンジニアへの指示だけでなく、スタッフの能力や体調を把握し、お客様へのサービスや店全体の仕事の流れをバックアップしています。そんな日々のなかで特に大切にしているのがコミュニケーション。学生時代、本気で叱ってくれるほど親身に接していただいた先生方のおかげで、知識や技術だけでなく人間性が磨かれ、信頼関係を築くことの大切さも学べました。学んだことをいかしてスタッフもお客様も満足できる環境を作っていきたいです。
ページ上部へ

その他の分野 こんな分野でも活躍しています! 【保険会社】<主な仕事内容>・自動車事故の損害調査:事故車の損害額を算定し、修理の手配を行う。<主な企業名> あいおいニッセイ同和損保、東京海上日動 【ロードサービス】<主な仕事内容>・緊急サービス:事故や故障の際にかけつけ、応急処置を行う。<主な企業名>JAF 【モータースポーツ・改造】<主な仕事内容>・車両の改造・部品の販売:改造のための部品を開発し、改造も行う。<主な企業名>トヨタテクノクラフト、ジェータックス 【公務員・準公務員】<主な仕事内容>・自動車の登録・検査(車検):国の業務として、車検の際、車の安全性などを検査する。<主な企業名>国土交通省、軽自動車検査協会

<多彩な分野に就職した先輩>「輸出車両への用品装着や保険調査をはじめ、多岐にわたる業界の仕事」あいおいニッセイ 同和損害調査株式会社 岡山第二サービスセンター 竹内康平さん 2011年自動車整備科卒業 多度津工業高校出身

高いスキルが必要だからこそやりがいを感じます。
もともとは整備士を目指していましたが、学校に損害調査の求人がきていたことがきっかけで、事故車の診断や修理計画、お客様の相談解決を行う仕事に興味を持ちました。入社3年目の今は、朝から3~4台の車の調査に出向き、帰社後パソコンに向う日々。事故車にはさまざまなパターンがあるので高い知識や思考力が必要ですが、好きな数学や物理の要素を持つ仕事なので、意欲がわきます。また、報告や交渉する際には、トヨタ神戸校時代に培った「話す力・伝える力」が助けに。将来は優れた知識と統轄力が求められるエリアグループのトップを目指し、さまざまな面で力を磨いていきたいと思います。

各種お申込み・お問合せ